<< 相続時精算課税 | main | 農業用施設用地の評価 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
確定申告の本
平成19年3月申告用わかりやすい所得税の確定申告の本を購入した。
最近、書物は極力少なくしようと古いのは処分し新しいのは購入しないようにしている。体系的にとらえる必要のあるものだけは購入することにしているが、数少ない書物の一冊である。最近のネットでは専門的で詳細な左右両派の議論が掲載されているので、書物は必要性が乏しくなっている。
基本は法律や施行令及び通達で理解できるので、通達によらない考え方を採用してなおかつ税務当局に認められる処理を説明したものが必要だと考えている。法律や税関係の本は1年たつと利用価値が無くなる。古本屋で一番値段を高く購入しているのは人気の漫画本だけで、哲学書や法律論の本は誰も読まないから極端に安い。
わかりやすい所得税の確定申告の本はこれから数ヶ月間の間だけ活躍してくれる。


ランキング
カテゴリ:- | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://paparas.jugem.jp/trackback/234
トラックバック